メゾン

Copacabana

クリスチャン・ディオールは創作を始めて間もない頃、ブラジルの熱帯の鮮やかな色彩と生きることへの喜びにインスピレーションを受け、ブラジルへのオマージュとして、“Sao Paulo”、“Brésil”、“Soirée à Rio”などのオートクチュール ドレスをデザインしました。このエキゾチックな旅は、コーデリア・ドゥ・カステラーヌが手掛けるメゾンの“Copacabana”コレクションに引き継がれています。