ショースペース

2021 フォール メンズコレクションの公開に際してキム・ジョーンズがお届けした、ビジュアルとバーチャルを駆使した没入体験。アートが交錯するサイケデリックな冒険で辿る、魅惑的な旅の模様をご紹介します。東京とマイアミで開催された壮大なメンズショーを受けて、メンズコレクションのアーティスティック ディレクターの情熱的なクリエイティブビジョン、そしてさまざまな分野のクリエイティブな才能と紡いできた対話を基に、ランウェイのコンセプトが再構築されました。

宇宙に魅せられたフランス人ディレクター、トーマス・ヴァンツ。ダイナミックに動く舞台背景は、魅惑的な銀河の世界に魅せられながら、宇宙のストーリーや現象、神秘を辿ります。時間をも超越する旅にリズムを添えるのは、音楽グループ、ディー・ライトのレディ・ミス・キアー作曲の聞く者を魅了するサウンドトラック。キム・ジョーンズが紡ぎ出す夢のようなシルエットを、はじけるような色彩で彩られた、天空の奇跡、天の川のように、喜びと明るい未来を予見させる新エンブレムが彩ります。

    1948年以来のディオールと中国との固い文化的な絆を讃え、北京ではメゾン初の試みとして、技術革新によりフェニックスセンターを巨大なスクリーンで彩り、このバーチャルショーのパワフルなイメージの数々を映し出しました。共有 

    この魅力的な間奏曲を共有したのは、2021 フォール コレクションを身にまとった、ホアン・シュアン、アーサー・チェン、ケリー・ワンら中国のディオール アンバサダー、そしてホアン・ジンユーとエルビス・ハン。サプライズの仕上げとして、リウ・ユーシン、G.E.M、チャン・ヤートンらが登場。音楽グループ、Re-TROSのコンサートもフィナーレに華を添えました。
    ショーに込められたすべてのディテールが、時代を超越したエレガンスのパワーを讃えます。