2020-2021秋冬オートクチュール コレクションのルック

2020-2021秋冬オートクチュール コレクションのために、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップスは、黒のアイライナーでモデルの個性を強調した3つのルックを作りました。

ナチュラルで完璧なベースメイク

  • まずディオール バックステージ フェイス&ボディ プライマーで肌表面をなめらかに整え、ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーションを重ね、ナチュラルなベースをつくります。新しいディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー (4月1日(水)オンラインブティック先行発売予定)で気になる部分や目の下のクマをカバーします。最後に、ディオール バックステージ フェイス グロウ パレットを顔の高い位置に塗布し透明感をだします。

.

目元を強調して

    3種類のうち1つのアイルックを再現してみましょう。
    ルック1 : 上下まつげの生え際を強調します。
    ルック2 : 下まつ毛の生え際のみ強調します。
    ルック3 : 2本の太いラインを目尻の端に描きます。ディオールショウ オンステージ ライナーまたはディオールショウ コール ライナー ウォータープルーフを使用します。
    まゆ毛はディオールショウ ブロウ スタイラーとディオールショウ パンプ&ブロウで作り上げます。

    ナチュラルな唇に仕上げて

    • ディオール アディクト スクラブ&バームで唇を整え、ディオール アディクト リップ マキシマイザーでナチュラルなツヤを与えます。

    ピーター・フィリップスのインタビュー

    • 「モデルの性格、スタイル、外見、そして目の形を考えながら、目元を強調しました。その目的は、黒のアイライナーとコールで3つの異なるスタイルの大胆さを遊びながらも、激しさを表現するためです。」-ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター、ピーター・フィリップス

    2020-2021秋冬オートクチュール コレクション ショウのバックステージへ

    もっとカラフルなリップに!

      ルージュ ディオール ウルトラ バームとルージュ ディオール ウルトラ リキッドで、このメイクアップルックを完成させましょう!ピンク、オレンジ、ブリックやレッドなど、幅広いシェードからお選びいただけます。濃密ケアを叶えるフラワー オイルを贅沢に配合したリップアイテムです。